日本の住まい 欧米の住まい その2

日本の住まい 欧米の住まい その2

「日本で生まれ育った私が
10年以上に亘りアメリカとイギリスで暮らし
住宅について感じたことを3回シリーズでお伝えしています。
今回はお風呂について…」

~お 風 呂~


欧米スタイルのお風呂と日本のお風呂の違いは、皆さん良くご存じですよね。
欧米のバスルームはお風呂とトイレと洗面の3つが一緒になっています。トイレだけというレストルーム(トイレット)はありますが、お風呂だけというのはあまり見かけません。バスタブの中でシャワーを浴びるのが欧米スタイル。バスタブも浅めなので、お湯を張っても肩まで浸かってゆっくり暖まる感じではありません。洗い場で体を洗い、浴槽にたっぷりお湯を張ってザブンと浸かる和風のお風呂。私は何年欧米で暮らしても、ずっと日本のお風呂が恋しかったです。きれいな水に恵まれた日本だからこそ、このお風呂文化が培われてきたのですね。

日本のお風呂 ユニットバス


このお風呂事情、もう一つ大きく違う事があります。欧米の住宅は、1ベットルームに1バスルーム。各寝室にはそれぞれバスルーム(トイレとお風呂もしくはシャワー)が付いているのです。2つの部屋の間に共有の一つのバスルームという子供部屋もありますし、バスルームのない寝室もありますが、基本的には寝室はバスルーム付きです。

バスタブにシャワーの付いた
欧米のお風呂


このバスルーム付きの寝室、住んでみると効率が良くてなかなか使い勝手がいいですよ。あちこち歩き回らなくても寝室の中だけで身支度が完結できます。外出前の忙しいひと時、とても便利でした。

さらに最近、特に注意しなくてはいけないと言われている「ヒートショック」(注)という点から考えてみると、寝室の中にお風呂やトイレがあれば、冬の夜にも暖かい寝室から寒い廊下へ出なくても済みます。欧米のバスルーム付きの寝室はヒートショック対策が取られているスタイルなのですね。

とはいえ日本の住まい、2つ以上のトイレがあるとしても、お風呂は1つが標準的です。ですから、せめて寝室のすぐそばにお風呂やトイレを配置して頂きたいと思います。

お風呂やトイレと寝室のアクセスを良くする事と並んで、ヒートショック対策に欠かせないのが住宅の断熱性能の充実です。熱の出入りが一番大きい窓廻りは、ペアガラスにしたり、二重サッシにする。断熱材でスッポリお家をくるんで家中を暖かくする。断熱性能をアップさせ、ヒートショックの心配が少ない快適な暮らしをして頂きたいですね。

次回「日本の住まい 欧米の住まい その3」では窓についてお話します。
お楽しみに!

注)ヒートショック:冬の寒い日に暖かい部屋から寒い廊下へ出るなど、急激な温度変化により血圧の乱高下などが起こってしまう危険な状況の事。

住まいのナビゲーター 
一級建築士 松江 真理 

次回のナビコラムは
住まいのナビゲーター 亀井 真理さんの「暮らしに色を取り入れてみませんか? その2」です。

これまでのナビコラムはこちらから!

同じカテゴリの記事

暮らしに色を取り入れてみませんか? その4

暮らしに色を取り入れてみませんか? その4

~巨匠の色彩を訪ねて~巨匠と呼ばれる建築家は、普遍的な美しさを残しています。建物だけでなく、家具や照明などもデザインして、建築思想と美意識が一体となった空間を作り上げています。今回は、建築家の作品の中から、色の使い方を学んでいきましょう。◇ ミース...

名庭園を訪ねる その2

名庭園を訪ねる その2

~東京・靖国神社神池庭園~「名園を訪ねる」となると、京都をはじめとする関西方面の庭園が中心になってしまうきらいがあります。もちろん日本各地に素晴らしい庭園があるのですが、質量だけでなく、維持管理状態の良さと言う点でも、京都の庭は圧倒的に良い。それ...

マンションのベランダを活用しませんか?

マンションのベランダを活用しませんか?

マンションのベランダを工夫した事例~ウッドデッキとラティスで憩えるスペースに~マンションのベランダは、建築基準法上は火災等緊急時の避難経路になっている場合が殆どです。他にも洗濯物の干し場、エアコンの室外機や給湯器の設置場所として欠かせません。さら...

改正民法と住まいに関わる契約の注意点 その5(最終回)

改正民法と住まいに関わる契約の注意点 その5(最終回)

~まずは約款の内容を押さえましょう!~改正民法について四回にわたって連載をしてきましたが、如何でしたでしょうか?連載第一回でも触れましたように、今回の民法改正は、判例・学説により確立したルールの明文化、「わかりやすい民法」を目指したものですから、...

スマホで手に入れる建築系ツール

スマホで手に入れる建築系ツール

~暮らしを計測する~これまで設計や施工のプロしか持っていなかったツールを、スマホのアプリで誰でも簡単に使えるようになりました。日頃から使用頻度が高い機能と使用例をご紹介します。 ◆方位磁針・コンパス住まいの採光に影響する太陽の高度や日の出日の入りの...

使って便利実感!の住宅設備 その3

使って便利実感!の住宅設備 その3

~インターホン(テレビドアホン)~インターホンは、玄関に取り付ける玄関子機と、屋内に取り付ける親機、そして必要に応じて追加する屋内用の子機で構成されています。今どきのインターホンはカメラで来訪者の様子が確認できる「テレビドアホン」、子機は無線で接続...