ペットと共に暮らす 水槽のある暮らし

ペットと共に暮らす 水槽のある暮らし

皆さんが住まいや暮らしに求めることはどんなことでしょう?
「安心・安全」だったり、「安らぎ・癒し」など、求めることは多くあると思います。


私にとっての住まいとは、毎日を共に過ごす家族と安らぎのある暮らしを得られることが重要なものとなっています。その暮らしのなかで、家族との絆を深め、癒しを得られるものがペットです。
現在、我が家には和金と出目金がそれぞれの水槽で元気に泳いで居ます。

地元で毎年年末に行われる酉の市で金魚すくいをしました。子供の頃は父に連れられてよくお祭りで金魚すくいをしたものですが、実に30年ぶりくらいでしょうか。
出目金2匹と和金2匹をすくうことができたので家に連れて帰りました。23歳の愛猫を亡くした後でしたから、また我が家に家族が増えた感じがして賑やかになりました。母にも餌やりをお願いしたところ、コロナ自粛のなかでどこにも出かけなくなっていた母に張り合いが戻ってきたようでした。
「金魚のお世話」をすることによって、暮らしのなかでの楽しみが増えました。


連れてきたばかりの金魚は生後6か月から1年くらいでしょう。金魚すくいのポイにおさまるサイズで、広い水槽に放つと小さな鰭を一生懸命に動かして泳ぎだしました。その気持ちよさそうに泳ぐ様子や餌をねだる様子が可愛らしく、家族として長く一緒に過ごしたいという気持ちが強くなりました。
その為、水槽の環境を整えようと砂利を敷いたり、水草を植えたり。ろ過機も取り付けて、コケや藻の掃除をするフネアマガイやヒメタニシなどを共生させました。
金魚は食いしん坊。餌をあげる家族の顔を覚えて居て、母や私が水槽を覗くと水面に顔を出します。

アクアリウムが流行っていると聞きますが、金魚を飼う方も増えたと聞いています。水槽の中は水中生物の棲み処。そこで暮らす金魚たちを見ていると、異なる世界を覗いている気持ちになります。
水槽の中は自然界のなかにもある世界ですが、それを間近で見られるということは、私達の生き物としての記憶が五感をくすぐるのでしょうか?とても癒されます。我が家に金魚がやってきて、今年で3年になります。
出目金は2倍、和金の雌は3倍の大きさに成長して、元気に泳ぎ回っています。
週末は水槽の掃除をしますが、水槽の水を半分程度交換することで済んでいます。設備を少し整えれば、水槽の管理や掃除も簡単に行うことができます。小さな金魚鉢に和金1匹で何も設備が無い状況で7年生きたという知人も居ます。

底でお昼寝する姿も見ることができますし、大きな口をあけてあくびをする可愛らしい様子を見ることもできます。家族としてのペットと暮らすことによって、新たな発見や楽しみが生まれます。
この水槽を眺めていると、疲れが癒されていきます。金魚達にも居心地の良い環境をということで、大工さんに作っていただいた花台を水槽置き場にして東南の温かい陽射しがおりる窓辺に金魚達の棲み処を作りました。

住まいのナビゲーター
一級建築士 小林 輝子

次回のナビコラムもお楽しみに♪

これまでのナビコラムはこちらから!

#暮らし

同じカテゴリの記事

建具のある暮らし ~古民家より~

建具のある暮らし ~古民家より~

住まいの必需品と言っても過言ではない建具についてのお話。建具とは、外部や内部の部屋などの仕切りに使用する可動する窓や戸、襖や障子などの総称で、建具のない住まいは滅多に目にすることはないでしょう。建具は外と内・部屋を仕切ることができます。プライベー...

規格住宅を知っていますか?

規格住宅を知っていますか?

今回は最近よく耳にする「規格住宅」についてお話ししたいと思います。「規格住宅」といっても、公的に定義されていないため、説明するのは大変難しいというのが正直なところです。『建築大辞典』には、「住宅を大量に建設し供給するために、一般的住要求に応じて何...

猫の額シリーズ その1

猫の額シリーズ その1

みなさま 失礼いたします。ナビゲーターの丸石と申します。狭い場所のことを指して、「猫の額ほどの・・」と言ったりします。ネットで「猫」と画像検索して彼らの顔をながめてみると、ふむふむ。。見る限り、そもそも「ひたい」という概念がなさそう。それ程、とる...

快適なリモートワークのためのインテリア

快適なリモートワークのためのインテリア

〜音を区切り集中しよう〜少し春の息吹も感じる様になってきましたが、未だコロナも猛威を奮っており、心配な日々ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?お子様がいらっしゃるご家庭では、休校やオンライン授業に再び切り替わり、ご家族ともにご自宅での時間が再び...

名庭園を訪ねる その6

名庭園を訪ねる その6

~黒石・金平成園(澤成園)~青森県では近年、「大石武学流」と呼ばれる庭園の評価が高まっており、文化財にも次々指定・登録されている様子です。金山も2019年に建築家協会の弘前大会が開かれた折に何庭か拝見しましたが、中でも、最近整備が完了して面目を一...

机をつくる話

机をつくる話

みなさま 失礼いたします。ナビゲーターの丸石と申します。コロナ禍を経験してきて、世の中での働き方がかわりつつあります。その一つにテレワーク。自宅でのお仕事があげられるでしょうか。気合を入れて「さぁ、やるぞ。」となった場合に必要なのが、身を置く机と...