快適なリモートワークのためのインテリア

快適なリモートワークのためのインテリア

〜音を区切り集中しよう〜

少し春の息吹も感じる様になってきましたが、未だコロナも猛威を奮っており、心配な日々ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
お子様がいらっしゃるご家庭では、休校やオンライン授業に再び切り替わり、ご家族ともにご自宅での時間が再び長くなってきているのではないでしょうか?
何度となくやってくるコロナの波、まさにwithコロナを実感せざるを得ません。(アフターコロナはいつやってくるのでしょうか。)
ご自宅でお仕事をされる時間が増えたという方も多いかと思います。私もその一人です。
自宅で仕事をする環境について感じた事などを綴っていきたいと思います。

 2年ほど前のステイホームでは、初めての状況に多くの不安を抱える中、家族全員が家に24時間篭るという状況が何日も続きました。奥様初め、ストレスを感じる方が多かった様に思います。小さなお子様がいらっしゃるご家庭や、リモートワークを自宅で行っていた方などから、小さくても良いので個室が欲しい、というご要望を私自身何件か伺いました。
リビングなどの共用空間で、それぞれが出す音にストレスを感じる方が多かったのでは、と思います。

 一方、コロナ禍をきっかけにあらゆる分野でオンライン環境が一気に浸透しました。リモートワークスタイルについても常態化してきたのではないでしょうか?会議室に実際に出向かなくても、オンラインで会議に参加できますし、海外の方々とも簡単に繋がることができます。私自身、コロナ前から自宅オフィスで作業をしていましたが、コロナ禍をきっかけに、オンライン会議がとても増えました。海外の方と打ち合わせる場面も増え、アフターコロナでも続くのだろうな、と感じます。

その様な状況で一番気になることは、やはり家庭内にある音(家族の話し声、インターホンの音、家電製品の音、テレビの音など)です。会議中、家庭内の音が先方に漏れていないかどうか、また自分の声や発言内容が家族に聞こえないかどうか、などとても気になります。
自宅だけではなく実際のオフィスでも、オンライン会議用のブースを設けたり、音を遮る需要が増えています。

 音を区切るために、一部屋確保する解決方法もありますが、なかなかスペース的に難しい場合が多いかと思います。一つの空間の中でも音を遮ることができれば、最小限の作業スペースでもストレスが軽減されますね。
 最近はその様な需要に合わせた可動式の音を分けるパネルなど、開発されておりますので、ご参考になさってください。
その場合、作業を行う側は吸音性のある柔らかくて空気を含むフェルトやスポンジの様な素材にして、外側は音を通さない遮音性のある、硬い素材にすると効果的です。
ご自身でもオーダーメイドで自分にあったサイズの吸音パネルを作成するのもおすすめです。是非ご検討してみてはいかがでしょうか?

住まいのナビゲーター 
一級建築士 佐藤 恵利子 

次回のナビコラムもお楽しみに♪

これまでのナビコラムはこちらから!

#在宅ワーク

同じカテゴリの記事

建具のある暮らし ~古民家より~

建具のある暮らし ~古民家より~

住まいの必需品と言っても過言ではない建具についてのお話。建具とは、外部や内部の部屋などの仕切りに使用する可動する窓や戸、襖や障子などの総称で、建具のない住まいは滅多に目にすることはないでしょう。建具は外と内・部屋を仕切ることができます。プライベー...

規格住宅を知っていますか?

規格住宅を知っていますか?

今回は最近よく耳にする「規格住宅」についてお話ししたいと思います。「規格住宅」といっても、公的に定義されていないため、説明するのは大変難しいというのが正直なところです。『建築大辞典』には、「住宅を大量に建設し供給するために、一般的住要求に応じて何...

猫の額シリーズ その1

猫の額シリーズ その1

みなさま 失礼いたします。ナビゲーターの丸石と申します。狭い場所のことを指して、「猫の額ほどの・・」と言ったりします。ネットで「猫」と画像検索して彼らの顔をながめてみると、ふむふむ。。見る限り、そもそも「ひたい」という概念がなさそう。それ程、とる...

ペットと共に暮らす 水槽のある暮らし

ペットと共に暮らす 水槽のある暮らし

皆さんが住まいや暮らしに求めることはどんなことでしょう?「安心・安全」だったり、「安らぎ・癒し」など、求めることは多くあると思います。私にとっての住まいとは、毎日を共に過ごす家族と安らぎのある暮らしを得られることが重要なものとなっています。その暮...

名庭園を訪ねる その6

名庭園を訪ねる その6

~黒石・金平成園(澤成園)~青森県では近年、「大石武学流」と呼ばれる庭園の評価が高まっており、文化財にも次々指定・登録されている様子です。金山も2019年に建築家協会の弘前大会が開かれた折に何庭か拝見しましたが、中でも、最近整備が完了して面目を一...

机をつくる話

机をつくる話

みなさま 失礼いたします。ナビゲーターの丸石と申します。コロナ禍を経験してきて、世の中での働き方がかわりつつあります。その一つにテレワーク。自宅でのお仕事があげられるでしょうか。気合を入れて「さぁ、やるぞ。」となった場合に必要なのが、身を置く机と...