改正民法と住まいに関わる契約の注意点 その1

改正民法と住まいに関わる契約の注意点 その1

~なぜ今改正なの?・・・その理由と改正のポイント~

20204月1日から、改正民法が施行されました!

今回改正されたのは、民法の中でも「債権法」と呼ばれる、日常の契約行為=約束ごとに関しての基本的なルールを定めた部分が中心です。債権法は、明治29年に民法が作られて以来120年間、改正されませんでした。その間、判例や学術研究が積み重ねられる中で、法律の文面を見ただけではすぐには分からないことまでもが規範となり、専門家以外には分かりにくい状態になっていました。今回の改正は、そういった部分をきちんと法文に反映して、分かりやすい民法とすることが狙いです。

改正民法で分かりやすくなったことの具体例として、「消滅時効」が統一されたことが上げられます。例えば以前は原則10年のところ、商事債権は5年、工事関係は3年等々、業種ごとに細かく定められていたものが、「権利を行使することができることを知った時から5年」かつ「権利を行使することができる時から10年(但し人身傷害は20年)」に統一され、すっきりしました。なお、別途、契約不適合を知った時から1年以内に相手に通知する必要がある旨が定められましたので、そちらにも注意が必要です。

なお、当初は民法にも消費者保護の観点を取り入れることが検討されていたようですが、消費者保護は、個別の消費者保護法令(消費者契約法、特定商取引法、製造物責任法等)や、事業者を規制する、いわゆる業法(宅建業法、建設業法、建築士法等)に委ねればよい、として取り入れられませんでした。住宅事業者と一般消費者である住宅取得者には情報量に格差がありますが、民法では情報格差が考慮されない状況が続きます。

また、従来、事業者側の責任を問う場合の法的根拠として、無過失責任である「瑕疵担保責任」と、過失責任である「不法行為責任」(故意または過失により他人に損害を与えた場合に追う責任)が二本柱でした。次回で詳しくお話しする予定ですが、今回の改正では「瑕疵担保責任」に係わる内容が「契約不適合責任」へと大きく変わりましたが、「不法行為責任」に関しては、大きな変更はありません。従って、不法行為に関しては、損害および加害者を知った時から3年(人身傷害は5年に延長)もしくは行為の時から(=権利を行使できる時から)20年、損害賠償を請求する権利があることになります。

なお、改正民法は2020年4月1日以降の契約に適用されますので、それ以前の契約については、同日以降でも、旧民法の規定が適用されますので、念のため!
(その2 ~瑕疵から契約不適合へ~ につづく)

 

(注記)
本コラムは、建築士の立場から見た改正民法の住まいづくりへの影響について、個人的見解をお話しているものです。
改正民法や契約などの詳細については、弁護士等の法律専門家にご相談くださいますようお願い致します。

住まいのナビゲーター 
一級建築士 金山 眞人

次回のナビコラムは
住まいのナビゲーター 亀井 真理さんの「暮らしに色を取り入れてみませんか? その1」です。

これまでのナビコラムはこちらから!

#契約#民法

同じカテゴリの記事

猫の額シリーズ その1

猫の額シリーズ その1

みなさま 失礼いたします。ナビゲーターの丸石と申します。狭い場所のことを指して、「猫の額ほどの・・」と言ったりします。ネットで「猫」と画像検索して彼らの顔をながめてみると、ふむふむ。。見る限り、そもそも「ひたい」という概念がなさそう。それ程、とる...

快適なリモートワークのためのインテリア

快適なリモートワークのためのインテリア

〜音を区切り集中しよう〜少し春の息吹も感じる様になってきましたが、未だコロナも猛威を奮っており、心配な日々ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?お子様がいらっしゃるご家庭では、休校やオンライン授業に再び切り替わり、ご家族ともにご自宅での時間が再び...

ペットと共に暮らす 水槽のある暮らし

ペットと共に暮らす 水槽のある暮らし

皆さんが住まいや暮らしに求めることはどんなことでしょう?「安心・安全」だったり、「安らぎ・癒し」など、求めることは多くあると思います。私にとっての住まいとは、毎日を共に過ごす家族と安らぎのある暮らしを得られることが重要なものとなっています。その暮...

名庭園を訪ねる その6

名庭園を訪ねる その6

~黒石・金平成園(澤成園)~青森県では近年、「大石武学流」と呼ばれる庭園の評価が高まっており、文化財にも次々指定・登録されている様子です。金山も2019年に建築家協会の弘前大会が開かれた折に何庭か拝見しましたが、中でも、最近整備が完了して面目を一...

机をつくる話

机をつくる話

みなさま 失礼いたします。ナビゲーターの丸石と申します。コロナ禍を経験してきて、世の中での働き方がかわりつつあります。その一つにテレワーク。自宅でのお仕事があげられるでしょうか。気合を入れて「さぁ、やるぞ。」となった場合に必要なのが、身を置く机と...

秋の庭から

秋の庭から

~炉開きの季節~里山の紅葉も最盛期を迎える頃、茶道では炉開きの季節。それに合わせた茶花も咲く頃。庭のモミジも色づいて紅葉の見ごろを迎えています。[caption id="attachment_10246" align="aligncenter" width="225"] 秋のはじまりを告げる 早咲きの椿 (セイ...