暮らしに色を取り入れてみませんか? その2

暮らしに色を取り入れてみませんか? その2

~インテリアに物語を~   

在宅時間が増え、北欧風のナチュラルテイストのインテリアにも、ちょっとした刺激が欲しくなってきた今日この頃…
身近にあるものを使って、アクセント色のコーナーを作ってみました。
ポイントをご紹介します。

♢ お土産を飾ってみる

綺麗な色だけれど、使ってこなかったストールやスカーフ、お土産のカップなどは、自分では選ばない色なので、かえって新鮮に感じます。海外旅行を自由にできるようになる日を夢見て、お土産のデミタスコーヒーのカップを中心に、ロシアを味わってみました。
カップをよく見ると、街並みの絵を描いている職人さんの息遣いが感じられるようです。
ベランダで栽培中のロシアの国花カモミール、輸入食品店で最近発売されたロシアの冷菓、使ったことのないショールを合わせてみました。こんな時に、ドストエフスキーの作品を読んでみるのも良いかも…


♢ 果物を盛ってみる

フルーツは、元気の出るビタミンカラーの柑橘系、品種によって幅広い色のリンゴ、色の変化するバナナなど、どれも美味しそうな色をしています。その色のパワーを頂きたいので、キッチンのカウンターに、果物を静物画のように、皿に盛るようにしています。
飾ってみると、セザンヌ等の作品が気になりだして、ネットで絵を鑑賞するようになりました。それまでつまらないと思っていた作品に込められた想いや、画家の筆致やテクニックの違いが見えてくるようです。
時々写真に撮ってスマホのアプリで加工し、油絵、デッサン風などにしてみることも。

写真を油絵風に加工 オレンジとレモン

♢ 茶道のエッセンスを生活に取り入れる

最近、抹茶を楽しむ人が増えているようです。
自宅近くの古民家風カフェは、抹茶を使ったドリンクやプリンが人気で、おしゃれな若い人や欧米人が行列しています。
茶道具では、アウトドア用品店の割れない茶碗やケース入り茶筅などが入った野点セット、フランス風のレースやインドサリー柄を茶器袋に用いて籠に入れたものなどもあり、デザインも選択肢が増えました。
私も茶道のお稽古を始めたこともあり、キッチンに、道具のコーナーを作りました。
更紗風の茶器袋に入れた浦島太郎模様の茶碗、昔祖母にもらった茶杓、先程のカフェで購入した茶筅、宇治の老舗茶園から取り寄せた抹茶などを揃えています。
抹茶は、粉の時の色は鮮やかですが、お湯を入れた瞬間、香り立つように落ち着いた抹茶色に変わり、見ていると心が落ち着きます。

こんな時だから、「一期一会」の意味が胸に染みます。


家の中の整理で思い切って捨てる前に、一つ一つのものを手に取ってみて、ストーリーのあるインテリアを考えてみてはいかがでしょうか?

住まいのナビゲーター 
一級建築士 亀井 真理

次回のナビコラムは
住まいのナビゲーター 川道 恵子さんの「配偶者居住権入門」です。

これまでのナビコラムはこちらから!

 

#インテリア#暮らし#色

同じカテゴリの記事

猫の額シリーズ その1

猫の額シリーズ その1

みなさま 失礼いたします。ナビゲーターの丸石と申します。狭い場所のことを指して、「猫の額ほどの・・」と言ったりします。ネットで「猫」と画像検索して彼らの顔をながめてみると、ふむふむ。。見る限り、そもそも「ひたい」という概念がなさそう。それ程、とる...

快適なリモートワークのためのインテリア

快適なリモートワークのためのインテリア

〜音を区切り集中しよう〜少し春の息吹も感じる様になってきましたが、未だコロナも猛威を奮っており、心配な日々ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?お子様がいらっしゃるご家庭では、休校やオンライン授業に再び切り替わり、ご家族ともにご自宅での時間が再び...

ペットと共に暮らす 水槽のある暮らし

ペットと共に暮らす 水槽のある暮らし

皆さんが住まいや暮らしに求めることはどんなことでしょう?「安心・安全」だったり、「安らぎ・癒し」など、求めることは多くあると思います。私にとっての住まいとは、毎日を共に過ごす家族と安らぎのある暮らしを得られることが重要なものとなっています。その暮...

名庭園を訪ねる その6

名庭園を訪ねる その6

~黒石・金平成園(澤成園)~青森県では近年、「大石武学流」と呼ばれる庭園の評価が高まっており、文化財にも次々指定・登録されている様子です。金山も2019年に建築家協会の弘前大会が開かれた折に何庭か拝見しましたが、中でも、最近整備が完了して面目を一...

机をつくる話

机をつくる話

みなさま 失礼いたします。ナビゲーターの丸石と申します。コロナ禍を経験してきて、世の中での働き方がかわりつつあります。その一つにテレワーク。自宅でのお仕事があげられるでしょうか。気合を入れて「さぁ、やるぞ。」となった場合に必要なのが、身を置く机と...

秋の庭から

秋の庭から

~炉開きの季節~里山の紅葉も最盛期を迎える頃、茶道では炉開きの季節。それに合わせた茶花も咲く頃。庭のモミジも色づいて紅葉の見ごろを迎えています。[caption id="attachment_10246" align="aligncenter" width="225"] 秋のはじまりを告げる 早咲きの椿 (セイ...