暮らしに色を取り入れてみませんか? その1

暮らしに色を取り入れてみませんか? その1

~食卓にもっと彩を~   

新型コロナの影響で、自宅で食事をする機会が増え、料理に変化が欲しいという方も多いのではないでしょうか?
その中で、手間をかけず、色をプラスすることで、料理の腕が上がった気がするアイデアをご紹介します。
色彩は、人の感情に影響を与えるもの…
遊び感覚で、気分をリフレッシュさせませんか?

♢ いろいろな色の皿、素材を使ってみる

普段使いの皿には、シンプルな形で重ねられ、食洗機使用が可能なものを使いたい…
そのような要望を満たす、今までにない美しい色使いの食器が増えてきました。
たとえばアボカドグリーンは、明るく元気が出る色、パープルは、個性的で野菜もフルーツも違った印象になり、黒は、和食の総菜に高級感が出るといった効果があります。
異なった色を混ぜて使うミックススタイルにすると、カジュアルで楽しい雰囲気を演出できます。
スレート素材や大理石風の色彩は、食材の色を際立たせ、パーティーのようなスペシャル感を出せるので、自宅でのハレの日に。

♢ フェイクの植物を使ってみる

グリーンは、癒しやリフレッシュ効果と、健康のイメージがあります。
レストランの料理、レシピ本などの写真にも効果的に使っているのを目にします。
下の写真は、気楽に取り入れやすい100均のモンステラ、シンビジウムで、南国風にしてみたものです。
和食用には、笹やハランとガラスの器を組み合わせて使えば、涼しげになります。
本物と見分けのつかない精巧な植物の選択肢が増えたので、手間いらずのインテリアとしても楽しめます。

♢ アクセント色を入れてみる

ストックできて、トッピングでワンランク仕上がりを上げる食材を集めてみると…
冷凍保存のアボカドとミックスベリー、冷蔵保存のフルーツのピューレーは、少ずつ使えて便利。
スチーム仕立てのビーンズやキヌアは、数種類ミックスされているものあり嬉しいです。
グラノーラもヨーグルト、シリアルなどと一緒に取ると栄養の面からも評価できます。
ドライ、セミドライの野菜、フルーツのチップ、フライなどは、料理で残ってもそのままでおつまみになるので、食品ロスがないのが良いところ。コンビニで揃えているところがあり、手に入りやすいです。
ピンクペッパーと糸唐辛子などのスパイスは、レストランの様な高級感を出してくれます。
星、ハート、桜などの形の食用金箔は、少量で購入できます。デザートにつけると、キラキラした素材感が特別の場を演出します。

ベランダで育つハーブも便利です。
イタリアンパセリは、ほとんどメンテナンスいらず。癖がなく、スープ、サラダでも。
スペアミントは、デザートのアクセント、ハーブティー、モヒートに使えるばかりでなく、切って水に差しておけば根が出るので、キッチンの小さなグリーンインテリアにもなります。

上>冷凍アボカド 冷凍ミックスベリー ピューレー
左>時計回り ドライオレンジとリンゴ 野菜チップス ドライゆず ドライゴールデンベリー セミドライピーチ 塩漬けトマト
右>時計回り  ビーンズ キヌア グラノーラ イタリアンパセリとミント 糸唐辛子 ピンクペッパー 食用金箔(中央)

制約のある暮らしの中では、食べることは大きな楽しみの一つです。
心とカラダの健康のためにも、家族と共にインスピレーションを働かせながら食事作りを続けたいものです。

住まいのナビゲーター 
一級建築士 亀井 真理

次回のナビコラムは
住まいのナビゲーター 金山 眞人さんの「使って便利実感!の住宅設備 その2」です。

これまでのナビコラムはこちらから!

#インテリア#暮らし#色

同じカテゴリの記事

猫の額シリーズ その1

猫の額シリーズ その1

みなさま 失礼いたします。ナビゲーターの丸石と申します。狭い場所のことを指して、「猫の額ほどの・・」と言ったりします。ネットで「猫」と画像検索して彼らの顔をながめてみると、ふむふむ。。見る限り、そもそも「ひたい」という概念がなさそう。それ程、とる...

快適なリモートワークのためのインテリア

快適なリモートワークのためのインテリア

〜音を区切り集中しよう〜少し春の息吹も感じる様になってきましたが、未だコロナも猛威を奮っており、心配な日々ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?お子様がいらっしゃるご家庭では、休校やオンライン授業に再び切り替わり、ご家族ともにご自宅での時間が再び...

ペットと共に暮らす 水槽のある暮らし

ペットと共に暮らす 水槽のある暮らし

皆さんが住まいや暮らしに求めることはどんなことでしょう?「安心・安全」だったり、「安らぎ・癒し」など、求めることは多くあると思います。私にとっての住まいとは、毎日を共に過ごす家族と安らぎのある暮らしを得られることが重要なものとなっています。その暮...

名庭園を訪ねる その6

名庭園を訪ねる その6

~黒石・金平成園(澤成園)~青森県では近年、「大石武学流」と呼ばれる庭園の評価が高まっており、文化財にも次々指定・登録されている様子です。金山も2019年に建築家協会の弘前大会が開かれた折に何庭か拝見しましたが、中でも、最近整備が完了して面目を一...

机をつくる話

机をつくる話

みなさま 失礼いたします。ナビゲーターの丸石と申します。コロナ禍を経験してきて、世の中での働き方がかわりつつあります。その一つにテレワーク。自宅でのお仕事があげられるでしょうか。気合を入れて「さぁ、やるぞ。」となった場合に必要なのが、身を置く机と...

秋の庭から

秋の庭から

~炉開きの季節~里山の紅葉も最盛期を迎える頃、茶道では炉開きの季節。それに合わせた茶花も咲く頃。庭のモミジも色づいて紅葉の見ごろを迎えています。[caption id="attachment_10246" align="aligncenter" width="225"] 秋のはじまりを告げる 早咲きの椿 (セイ...