暮らしに色を取り入れてみませんか? その4

暮らしに色を取り入れてみませんか? その4

~巨匠の色彩を訪ねて~

巨匠と呼ばれる建築家は、普遍的な美しさを残しています。建物だけでなく、家具や照明などもデザインして、建築思想と美意識が一体となった空間を作り上げています。
今回は、建築家の作品の中から、色の使い方を学んでいきましょう。

◇ ミース ファンデル ローエ 

近代建築の3大巨匠の一人で、作品にニューヨークのシーグラムビル、バルセロナパビリオン等があります。
無駄な線を消すために、徹底的に細部にこだわった設計で有名です。

ファンズワース邸(アメリカ イリノイ州シカゴ郊外)
川のほとりの女医の別荘です。
緑の中に浮き上がるような白く塗装されたH形鋼、内外とも床はトラバーチン、外周全面ガラス、木の家具。色が絞られていますが冷たさを感じないデザインです。

ファンズワース邸 外観

リビング~ダイニング


トゥーゲンハット邸 (チェコ ブルノ市) 世界遺産
高台の傾斜地に立つ邸宅です。
外観は白塗装とガラス、写真のリビングの壁はオニキス、 床(建築時)はトラバーチンで、温室の緑も一体となっています。
ホールの壁は、照明を仕込んだガラス壁。

トゥーゲンハット邸 リビング

ホール

両作品とも、バルセロナチェア、ブルノチェア(どちらも購入可能)などの、クロム色の足のラインが美しい椅子が、洗練された空間に調和しています。

◇ フランク ロイド ライト 

自然と調和する有機的建築を目指したアメリカの建築家です。
写真の3つの作品とも、インテリアの重厚感のある木の色と、幾何学的なデザインで色彩豊かなステンドグラスが特徴です。

 ・ロビー邸 (アメリカ イリノイ州シカゴ) 世界遺産
水平線を強調した深い軒とレンガ、色の濃い軒先と窓の木枠の色、ステンドグラスの外観です。暖炉、照明など細部まで密度の高くデザインされ、格調高い住宅です。
この住宅とタリアセン(ライトのアトリエ群)の照明は、落ち着いた木の色との組み合わせがライト独特の表現で、再現されたシリーズが販売されています。

ロビー邸 外観

自宅兼事務所(アメリカ イリノイ州オークパーク) 
彫刻や壁画などの装飾と石膏壁の色彩で、温かい印象です。
天井のステンドグラスを通した光が空間に深みを与えています。
オークパークは緑豊かな高級住宅地で、ライトの初期の作品が多数あります。その他の住宅も、デザインや色彩がバラエティーに富んでいるので参考になります。ネット上の散歩にお勧めです。

自宅兼事務所
玄関天井のステンドグラス

自宅兼事務所 階段


ユニティ テンプル(イリノイ州オークパーク)世界遺産 
コンクリート造の平らな屋根で硬い印象ですが、対照的に内部はステンドグラス、照明、天井から落ちてくる光で明るく包まれます。
薄いグリーン、ブルーの塗り壁と濃い木の色が、バランスよく組あわされています。

ユニティ テンプル

ご紹介した二人の建築家の作品は、いつ見ても新鮮で感動を覚えます。
ミースの言葉Less is more.(より少ないことはより豊かなことである)、ライトの自然に学び調和していくデザインの考え方を、暮らしに取り入れていきたいと思っています。 

住まいのナビゲーター 
一級建築士 亀井 真理 

次回のナビコラムは
ファイナンシャルプランナー 香取 玲子 さんの「資金相談から見えてくること」です。

これまでのナビコラムはこちらから!

#暮らし#色

同じカテゴリの記事

ドイツでの暮らしを通して その1

ドイツでの暮らしを通して その1

こんにちは。住まいのナビゲーターの佐藤摂子です。2017年から2019年にかけて、家族とともに住んでいたドイツでの暮らしについてご紹介したいと思います。コロナ禍で簡単に行き来できなくなってしまった今、とても貴重な時間でした。暮らしを通してドイツのライフス...

新しい電動工具に買い換えました

新しい電動工具に買い換えました

みなさま。はじめてのコラムを担当させていただきます丸石と申します。どうぞよろしくお願いいたします。ここ東京は未だ緊急事態宣言のただ中ですが、我が家で飼っている文鳥たちの食欲が旺盛になってきているのを見ていて、春も近づいてきているのではないか、と感...

名庭園を訪ねる その3

名庭園を訪ねる その3

~奈良・平城宮跡東院庭園~その1、その2と、比較的新しい庭園を取り上げてきましたが、今回は、ぐっと時代を遡り、奈良時代の庭園の姿を今に伝える、「平城宮跡東院庭園」を取り上げます。と言っても、この庭園は平成に完成した復元庭園なので、多分、本連載で扱う...

資金相談から見えてくること

資金相談から見えてくること

~新しい年を迎えて~毎年元日の日本経済新聞の朝刊には多くの別版が付いてくるが、新たな年の住宅産業動向を予想する住宅広告特集もその一つであり、自宅で今後住宅業界がどのような展開をしていくのかを想像しながら読むことが恒例となっている。今年の一面はやは...

名庭園を訪ねる その2

名庭園を訪ねる その2

~東京・靖国神社神池庭園~「名園を訪ねる」となると、京都をはじめとする関西方面の庭園が中心になってしまうきらいがあります。もちろん日本各地に素晴らしい庭園があるのですが、質量だけでなく、維持管理状態の良さと言う点でも、京都の庭は圧倒的に良い。それ...

マンションのベランダを活用しませんか?

マンションのベランダを活用しませんか?

マンションのベランダを工夫した事例~ウッドデッキとラティスで憩えるスペースに~マンションのベランダは、建築基準法上は火災等緊急時の避難経路になっている場合が殆どです。他にも洗濯物の干し場、エアコンの室外機や給湯器の設置場所として欠かせません。さら...