住まいづくりの資金計画

将来の暮らしまで考えて。資金計画は住まいづくりの要

将来の暮らしまで考えて。資金計画は住まいづくりの要

住まいづくりに欠かせないのが資金計画。「家づくりにかかる費用は?」
「住宅ローンは何を選ぶ?」など、疑問や悩みを抱える人も多いと思いますが、資金計画は住まいづくりを左右するだけでなく、今後の暮らしにも大きく影響を与える重要なポイントとなります。
せっかく家を建てても、入居後の生活が苦しいものとなっては大変です。
将来にわたっての収入や生活なども十分考慮して、計画的で無理のない資金計画を立てるようにしましょう。

住宅資金の予算計画

住まいづくりの第一歩「予算の立て方」「資金計画」について紹介します。家づくりにかかる費用、自己資金はどのくらい必要か、ローンの上手な借り方など、まずは資金計画の基本を知りましょう。

融資制度について

各地の地方自治体にも個人住宅の新築・増改築・リフォームなどに関する補助・助成制度が用意されているので、上手に活用を。都道府県別に制度を紹介していますので、利用できそうな制度があれば地域の窓口に問い合わせてみてください。

住宅ローンの基礎知識

住宅ローンについての基本的な知識や上手な活用方法、留意点などを紹介します。ローンは内容やメリットをきちんと理解して選ぶこと、無理のない返済を考えることが大切。返済計画は、今後の生活資金や子どもの教育資金、老後の貯蓄などを十分考えて立てましょう。

長期固定金利住宅ローン(フラット35など)

長期固定金利型住宅ローンには、住宅金融支援機構の「フラット35」と、民間金融機関独自の商品の2種類があります。それぞれ内容やメリットに違いがあるので、よく調べてみましょう。金利だけでなく、さまざまな条件を比較することがポイントです。