Sumanavi Center
住宅・リフォーム相談トップ>住まいづくり基礎知識>構造と工法
まずは無料のナビゲーションからご予約ください
【ご予約・お問い合わせ】
Tel. 03-5166-8300
開館時間 【水曜定休】
11:00〜18:00(平日 17:00)
ご予約・ご来館からサポートまで【サービスの流れ】 住まいづくりのプロフェッショナル【住まいのナビゲーターとは?】
住まいのナビゲーター募集

構造と工法

*

家づくりの基本を知って、自分に合った工法を選ぶ

外からは同じように見える家でも、その構造や工法には
さまざまな違いがあります。構造・工法には
それぞれに特徴があるので、基本的な情報はおさえておきましょう。

構造・工法の種類と特徴

住まいの構造は、主な材料によって「木造」「鉄骨造」「RC(鉄筋コンクリート)造」の3つに分かれます。さらに、これらが「軸組構造」「ラーメン構造」「壁式構造」などの工法に分けられています。
構造・工法は、耐久性や耐震性といった性能面だけでなく、デザインやプランの自由度、コスト、工期などについてもそれぞれ特徴があるので、基本を知って自分に合ったものを選びましょう。希望の工法が決まれば、依頼先選びの目安にもなります。

さまざまな構造

木造
木造軸組構造
日本ではもっとも一般的な工法。柱(縦軸)と梁(横軸)で骨組みをつくり、筋かい(斜軸)で補強します。間取りの自由度が高いのが特徴です。
壁式構造
2×4インチの部材やパネルで床や壁などの面を構成。耐震性が高く、断熱・気密性にも優れています。工期が短いのも特徴です。(ツーバイフォー工法、パネル工法など)
木造軸組構造・壁式構造
*
鉄骨造

耐火性、耐震性、耐久性、遮音性などに優れ、自由なデザインに対応できます。

軽量鉄骨軸組構造
土台・柱・梁などに軽量鉄骨を使用し、筋交いなどの替わりに鉄骨ブレースを軸組みに挿入した構造です。工期が比較的短いのも特徴です。
鉄骨ラーメン構造
建物が高層・大規模の場合に用いられる構造。強度があるので、柱の数を少なくして広い空間を確保できます。耐震性が高く、増改築や開口部の自由度も高い構造です。
軽量鉄骨軸組構造・鉄骨ラーメン構造
*
鉄筋コンクリート造

耐火性、耐震性、耐久性、遮音性などに優れ、自由なデザインに対応できます。

ラーメン構造
柱・梁・版だけで架構をつくるので開口部の自由度は高くなります。
壁式構造
柱や梁の凹凸がないのですっきりします。ただし、開口部の位置や大きさなどに制約があるため、プランニングの自由度が制限されることもあります。
壁式構造・ラーメン構造
*
pagetop

耐震診断

日本は地震大国ともいわれる国。いつどこで巨大地震が起こっても不思議ではありません。「耐震診断」は、地震による建物の被害の可能性の大きさをあらかじめ知ることができるもの。専門家に依頼するほか、自分でできる耐震診断の方法などもあるので、ぜひ一度チェックしてみてください。万一の時に自分や家族の身を守るためにも、住まいの安全はしっかり確保しておきましょう。

pagetop
Copyright (c) Sumanavi Center All Rights Reserved.