Sumanavi Center
住宅・リフォーム相談トップ>住まいづくり基礎知識>土地の見方・探し方
まずは無料のナビゲーションからご予約ください
【ご予約・お問い合わせ】
Tel. 03-5166-8300
開館時間 【水曜定休】
11:00〜18:00(平日 17:00)
ご予約・ご来館からサポートまで【サービスの流れ】 住まいづくりのプロフェッショナル【住まいのナビゲーターとは?】
住まいのナビゲーター募集

土地の見方・探し方

*

暮らしに合った土地を探す

土地は住まいが根ざし、これからの暮らしが営まれる大切な場所。
住みたい地域を考えることはもちろん、周辺環境が
ライフスタイルに合っているか、自分のイメージしている住まいと
街の雰囲気とのバランスはどうか、
など暮らしや街のことまできちんと考慮して決めたいものです。
また、どんな家が建てられる土地なのか、地盤の良し悪しや、法的条件を
確かめておくことも土地選びの大切なポイントです。

土地を探す

住みたい地域の目安がついたら、不動産屋に相談したり、広告やインターネットの土地検索サービスなどを利用して土地を探します。土地を探す際には「更地かどうか」「上屋があるか」「建築条件付かどうか」といったことをチェックしましょう。定期借地権付などを利用する方法もあります。
家を建てる土地は、これからの暮らしの基本となる大切な場所。納得できる土地が見つかるまで、焦らず探すようにしてください。

建築条件土地って?

「建築条件付」とは、工事の請負契約について条件が付いている土地をいいます。土地売買契約とは別に、指定された工事業者と工事請負契約を結ぶことになっているものです。このような土地を購入する場合は、売買と工事請負を同時に契約するのではなく、住まいの計画内容が固まってから工事請負契約をするようにしましょう。

土地について調べる

気になる土地を見つけたら、まずはその土地について調べてみましょう。「建ぺい率」や「高さ制限」をはじめ、土地にはさまざまな法的条件があり、それによって建てられる家も決まってきます。また、建てた数年後に地盤沈下、などというトラブルは絶対に避けたいもの。地盤について事前に確認をしておくことも重要です。
建替の場合でも同じように調査は必要。建築上の法的な制限が変わっていることも多く、周辺環境も少なからず変化しています。これを機に、自分の土地についていろいろと調べてみてください。

土地はどう調べる?[One Point]

土地についての情報は、市役所や区役所の都市計画課、建築指導課といった部署で調べることができます。登記上のことや公図については法務局などで確認できます。

*

現地調査・敷地調査

希望の土地が見つかったら、まずは現地を訪れて周辺環境や雰囲気をチェック。周辺の施設や様子を確認して、自分にとって生活しやすい土地かどうかを考えましょう。その際、役所を訪れて法的規制などについても調べておきます。すでに持っている敷地について、その面積や隣との境界などを確認したい場合には、敷地調査の専門家に依頼します。

土地のチェックポイント[Check Point]
公図と登記簿謄本で基本を確認(面積や形、地目、経過など)
日当りや風向きは? 道路や隣家からの高低差は?
隣家との距離、隣家の窓位置などは? ガス・水道・電気などの状況は?
土地の法的条件(建築法規)は? 周辺の環境や施設、雰囲気は?
*

地盤調査

地盤調査は、地盤の固さや地下水の高さなどについて調べ、建物の重量によって地盤が破壊したり沈下したりすることがないかを確認するもの。快適で安全な住まいを手に入れるためにも、しっかり確認しておきましょう。地盤の状況によって住まいの「基礎の形状」が決まるほか、地盤改良が必要となる場合もあります。。

地盤はどう調べる?[One Point]

地盤調査は、住宅メーカーや工務店、設計事務所などを通して専門家に依頼するのが一般的。基本的に調査には費用がかかります。

*
Copyright (c) Sumanavi Center All Rights Reserved.